あおぞら歯科
院長 岸本 圭介 先生

弊社にコンサルを依頼されたきっかけは何ですか?

治療にはこだわりを持っていましたが、経営面は無頓着でした。良い治療をしていれば、患者も分かってくれて増えていくだろうと思っていました。しかし実際は患者にとって都合の良い歯科医院でキャンセルも多く患者数の波が大きく、経営支援を受けて気が付いたことですが、内容も削る治療ばかりで補綴まで辿り着けず、メンテナンスにも来ずに赤字続きでじり貧でした。気が付けば、口腔内ボロボロの人が増え患者層も良いとは言えない状況に陥ていました。 何かを変える必要は感じていましたが、何からどう変えたらいいのか悩んでいた時に同じスタディグループの似たよう境遇から躍進した先生に激押しされ、経営支援を依頼しました。

弊社にコンサルを依頼して良かったこと・変化したことはありますか?

経営支援を依頼してよかったことは、色々なことが数字のデータとして示され、なぜ頑張っても利益がでないのかや、改善されてきているところや出来てないところがよくわかることです。また、予約の取り方ひとつで治療の継続率が上がり患者数が増えました。驚きです。 約1年間オンライン会員でやってみて実際に患者数も増えてきました。それは無理して増えたのではなく、普通の会社であれば普通にやることをやって(まだまだこれからですが)自然に増えています。 今回プランを変更した理由は、改善の方法ややり方が決して小手先のものでなく納得できるものだったからです。またワイズマネージメント代表の吉田さんはトークも上手でやる気にさせてくれます。ただ、医院長が一人でやるぞ-!で、スタッフは応援してます。頑張れ~では低めの限界を迎えると思います。決してスタッフがやる気がないわけではないのですが、全員のスイッチを入れてくれて、医院としてより良いチームになれると感じたからです。

弊社のコンサル契約を検討している方へ、メッセージをお願いします!

医院長は治療以外の多くのことを考える必要がありますよね。でも本当は治療に集中したい。一人の治療にもっと時間をかけたい。もっといい道具・材料を使いたい。もっと勉強して治療のレベルを上げたいですよね。 治療はプロでも経営は素人で試行錯誤が普通だと思いますが、プロに経営を支援しもらうことで、経営的に余裕ができ良い循環が生まれます。しっかりとした分析に基づいていて、無理難題でなく、一時的に自費を増やす小手先の内容でもなくです。

他にもこのようなお声をいただいています

医療法人木村歯科
理事長 木村 英隆 先生
ごとう歯科
院長 後藤 千里 先生
香川県
H.N. 先生